※手相診は、松岡鍼灸院:松岡佳余子のオリジナル診断法です!
 
 
 
 
  
 

①生命線~⑤性線までの解説をしています。画像上の番号をクリックしてください。
  
複雑な⑥~⑱の線は、セミナーで、実際に皆様の手を見ながら解説しています
 
 
 
①生命線

生命線は、親指の付け根のふくらみ拇指球筋に沿って描かれる線です。
従って、生命線は、拇指球筋 の豊かさ、この筋肉を養う血流(橈骨動脈)の状態、
つまり心臓の働き、冠状動脈の影響、支配神経である正中神経などによって決定されます。
そして、これらの要素は、ほぼ遺伝で、先天的に決まっていますので、
生命線の状態は、親の影響を強く受けて手掌に描かれます。
しかし、日頃から親指に力を入れ、よく動かしていると、拇指球筋も発達しますから、
生命線も長くなってきます。
親指に力を入れる運動を繰り返すと、心臓を鍛える効果も期待できることになります。

生命線は、拇指球筋を養う橈骨動脈の血流、つまり心臓の働きが真っ先に手に現れる線なので、
健康、生命力の状態が表れる線だとされています。
そのために、切断や障害線が現れるのは、病気の可能性を示唆しています。
しかし、人の健康は、全ての臓器、組織のバランスの良い働きが重要ですから、
生命線の長さだけが、寿命を決定する 訳ではありません。
ただ、ALSのような難病の筋委縮症は、全身の中でも、手、特に
生命線に影響を与える拇指球筋の委縮から発症することが知ら れています。
次が、小指の付け根の膨らみである、小指球筋です。
そして次々と手の筋肉が損なわれることから始まっ て、
最後は、心臓や肺を動かす筋肉が委縮して、呼吸が出来なくなる怖い病気です。
この難病のALSを考えても、死に 至る重大な疾患では、
手の生命線の変化が最初に現れる場合が確かにあると言えるでしょう。

・始点の位置が、上過ぎる時 肝実症 胆嚢炎を患いやすい。(標準は二分の一高さ)
・始点の位置が、低すぎる時 精力不足 脾虚症 消化不良
・末尾が、傘状に見える時 腰筋、腰椎、股関節、下半身の疾患を主に示す。
・中指下を越えた大きな放物線を描く 高血圧患者に多い 生来の体力がある者に多い。
・中指下に達せず、放物線が小さい時 低血圧 胃腸虚弱 体格が良くない人に多い
・末端に米紋がある時 狭心症の可能性。
・手掌中心横で断裂、又は米紋がある時 腎疾患 腎臓結石の可能性

①”占いでみる生命線
 健康やバイタリティなど、生命力、活力の状態、病気や事故などの障害もこの線で占います。

・生命線と頭脳線が同じ位置から始まっている人 バランス感覚に優れた常識人、良妻賢母、
 二線が離れているほど行動派、独立心が強い、マイペース人
・生命線から分かれた支線が、手首まで伸びている人。老いてますます盛んに活躍する。
・生命線が二重になっている人 加えて拇指球の膨らみが大きいと、精力絶倫のタフな人
・生命線を他の線が横切っている人  突発的な病気や事故に遭う人
・生命線が切れ切れでも繋がっている人  病気をしても粘り強く生き延びる。
・切れている生命線が、井の字紋様で繋がっている人  九死に一生を得る幸運。
・生命線の下方から、手首に向けて細い支線が多く延びている人 慢性疲労で疲れている。

戻る
②感情線

主に小指、小指の動きに付随して薬指の動きによって形成されています。
親指と違って、手を細かく動かす作業ではなく、
物を強く握りしめる時に力が入るのが、小指と薬指の骨格筋、その付け根の小指球の筋肉です。
従って、感情線は、握力の影響を受けます。
感情線は、小指の付け根の小指球の肉付き=筋肉の状態、その下に流れる尺骨動脈の血流、
支配する尺骨神経、物を強く握りしめる運動性向、習慣によって形成されます。
しかし、小指球筋の豊かさも、拇指球筋と同じく、ほぼ遺伝で決まっています。
つまり、小指球筋と拇指球筋が豊かな手は、必然的に、分厚い手のひらになるのですが、
肉体労働を重ねて、そのような手になる事もありますが、普通は、生まれつきの手の形です。

また小指は、親指とは正反対の位置にあり、物を握り締める以外に、
基本的に単独で動かして頭脳作業をすることはあ りません。
親指に伴った動きに付随して動く、無意識下に置かれている指だとも言えます。
これは、薬指も同じです。感情線に影響を与える薬指こそ、単独で動かせない指です。
中指と一緒、又は小指と付随し て動きます。
このような単独で恣意的な動きを行わない指は、
自律神経、内分泌の影響を強く受けると思われるます。
従って、心臓、呼吸器、消化器などの状態を表していると考えられます。
また、身体との反射区域としては、小指は、足に当たりますので、
小指の付け根には足の状態も示されます。
薬指は肩関節の状態が反射していますので、薬指の付け根には、肩関節の異常も表れます。

・中指と人差し指の中間点下部で終わるのが普通。
・小指球の始点位置に大きな島が出来ている時は、聴覚異常 股関節異常
・小さな島、又は、羽毛状の線が入り乱れている時、咽喉炎 鼻炎 呼吸器異常
・薬指中指間の下で、頭脳線と連結した葉形の島を作っている時 乳腺増殖
・薬指下で、小さな島を作っている時 肺疾患 肩関節トラブル
・途中で切れていると肝機能障害を疑う。
②"占いで見る感情線
愛情、感性、対人関係、心の動きなどを見る線。

・人差し指と中指の間で終止している人 標準的長さ 理性と感性のバランスが取れて良い人
・中指の下で終止している人。頭が良くクール 自己中心的で強引 飽きっぽい性格
・人差し指のところまで延びている人 愛情豊かで前向き まとめ上手だが、理想が高い
・人差し指と中指の股に入り込んでいる人 世話好きで情念過多 尽くすが口うるさい
・感情線の下に太い線が3本以上出ている人  世渡り上手、気配り上手で成功する相
・上向きに流れる人は情熱的、下向きの人は、感傷的でウエットタイプ
・短い人は、クールで合理的な思考をする人、長い人は多情多感、愛情深い人
・切れ切れの感情線 気まぐれで気分屋 短気で喜怒哀楽が激しい人 二股交際をしやすい。
・支線が生命線を越えて拇指球に達し、途中に島がある人 不倫線 不倫で苦労する相

  戻る
③頭脳線

頭脳線は、親指と一緒に中指、人差し指を動かすことで発達する線です。
人の親指を動かす筋肉は8種あります。チンパンジーは6種です。
人間の親指を動かす筋肉は、他のどんな動物よりも多いので、
人間だけが、手を使って細かな作業ができるのです。
親指の先端と、他の4本指の先端をくっつけることができるのも人間だけです。
実は、手を使って行う作業は、ナイフや金づち、筆記具、箸やスプーンまで、
親指と人差し指、中指を密着させて、
うまく動作をコントロールさせないと出来ないことばかりなのです。
指と指の間にある骨間筋の発達が、人間の指の高等な動きを可能にし、
知能を伴った手の動かし方によって、頭脳線は 適切な長さに形作られています。
人間の脳の働きを伴った手の運動性向がこの線に関係することから、
頭脳線と名付けられていると考えられます。

・頭脳線の中に島、長過ぎたり短過ぎる場合、
 心脳血管、精神、頭部疾患の存在を示唆しています。
・中央に島が連結している時 眩暈や内耳疾患の可能性。
・横一直線に延びる時 頑固、短気で、頭痛を患いやすい。
・労宮穴の所で、□紋が出来ている時 脊髄、腰椎骨折 脳震盪 全身麻酔経験
・薬指の下で□紋が出来ている時 腹部手術 大腸癒着 腹部外傷 大腸疾患の経験
・中指下で、明瞭に十文字が遮っている時 不整脈 心疾患 
・線上に明瞭な米印が見える時 血管性頭痛 狭心症を患いやすい。

②”占いでみる頭脳線
個性や性格、才能の有無、仕事への適正などを見る線。

・感情線に沿って直線的に延び、薬指と小指の間で終止している人 
 現実的思考の合理主義者 政治家、実業家、リーダータイプ。お金をためる人。
・末端が小指球の上部で終わっている人  理知と情念が理想的なバランスの人。常識人 
・小指球の中ほどまで達している人 現実よりも空想やロマンを求める人 
 直感で行動しやすいが、想像力豊かで考え深いところもある。金儲けは下手。
・生命線に沿って下部に延びている頭脳線 頭は良いが、深く考えすぎる人 お金に縁が無い人。
・頭脳線上に島紋様のある人  ノイローゼ、神経衰弱にかかっている。
・二股に分岐している人 多芸多才なマルチ人間 女性は、仕事と家庭の両立が上手


 戻る


 ④運命線

運命線は、拇指球によって形作られる生命線と拇指球筋の膨らみと、
小指の付け根の小指球筋の膨らみに挟まれた位置に描かれる線です。
この二つの筋肉の盛り上がりと、親指と小指を中心にして五指全体の動きによって形成され、
強い握力が 明瞭な運命線を生むと考えられます。
強い握力、イコール強い意志と見て、運命線と名付けられたのかも知れません。
拇指球筋も小指球筋も、どちらも、橈骨動脈、尺骨動脈の手への入り口で迎える部分です。
つまり、二つの動脈の流れも、心臓に由来し、基本的には遺伝が決めてしまいますが、
握力を増強させる運動を繰り返 せば、適切な位置に適切な長さで現れることでしょう。

・体質の変化 心肺機能 精力の状態 長過ぎても、不健康を表す。
・手首の上1~2cmの高さから延び、太い線にならず、浅くて細いのが普通
・手掌中心にのみ出ているのは、健康ではない。
・青少年期の状態も影響している。
・顕著に線が変わってきた場合、心臓、脳血管疾患に罹る可能性が高い。


④”占いでみる運命線
職業運、結婚運、やる気、人生における運の強さを見る線 

・頭脳線の下までの運命線  35歳までの若年運 それ以降は、迷いの人生
・頭脳線と感情線の間にだけはっきり見える人 35~50歳位の中年に運が開ける人 
・感情線の上から出ている人  晩年運 終わり良ければ、すべて良しの運
・手首から中指に向かって、一直線に延びている人 一代で財を成す「天下筋」と言う。
 豊臣秀吉の相 女性は、結婚よりも仕事で成功するタイプ
・中指の下で二股に分かれて、薬指と人差し指に向かっている人 一家を背負う運命
・生命線から延びている人 ゼロから成功する、独立独歩、孤立無援からも運を開く人
・頭脳線から運命線が延びている人 知識力、企画、開発で成功する運を持った人
・線上に井文字の紋様がある人 どんなトラブルに遭遇しても助かる運を持った人

戻る



 ⑤性線

手相占いでは、「結婚線」と呼ばれている線です。
これは、小指の下に現れる線ですが、感情線でも述べましたが、
小指は、握りしめ以外では、他の指に付随して、無意識下で動くことが多いのです。
必ず、意識下で動く、親指・人差し指・中指の動きで形成される頭脳線とは逆に、
無意識下で働く、自律神経や内分泌(ホルモン)の影響を受けていると考えられます。
特に、身体との反射部分としても、小指は足の付け根であり、
身体の下半身を流れる経絡と相応しています。
従って、この線が明瞭であることは、決して結婚が近いのではなく、
下半身の血流が 良いこと、性ホルモンの分泌が良いことの推測ができるまでです。

・2~3本有るのが普通 性生活、生殖器、泌尿器~腎の虚実が示唆される線。
・短い1本、又は線が無い時 不妊 無月経 子宮発育不良 精子減少、無精子症 陰萎
・末端が箒状に枝分かれしている時 尿路感染症の疑いがある。
・性腺が下降して感情線に触れ、生命線上に島がある時 腎虚
・線の末端に島が出来ている時 膀胱炎 前立腺肥大
・線上に米字があり、その下の感情線に妨害線が見える時 腎炎 前立腺炎等々の疾患。
・線が曲がりくねった状態の時  腎虚症状(疲労倦怠、腰痛、耳鳴り、記憶力減退など)

 
⑤”占いでみる性腺(結婚線)
小指の付け根下から出ている、異性運、恋愛、結婚、離婚など愛情関係を占う短い線

・結婚線が出ていない人と多く出ている人 
 出ていない人は、結婚を望む気も少なく縁も遠い  線が多い人は多情で多縁
・深くしっかり出ている人  良いご縁を望める人
・深く明瞭に1本が描かれている人  一度の結婚で一生の伴侶と巡り合える縁を得る。
・線が上向きに出ている人 幸せな結婚、良縁を得られる人
・下降気味に出ている人  愛情面での不満が多い結婚生活 良縁と出会えていない。
・線の先が感情線に達している人  別離 離婚に進む人 太陽線が出ていれば救われる。
・薬指から出ている太陽線に触れている人 玉の輿でお金も名誉も得る 男性は逆玉婚が望める
・最初が2本で、先が1本になっている人 結婚までに紆余曲折がある人
・1本の線で出て、先が2本に分かれている人 何らかの理由で別居に至る、別居運
・2本がずれて同じ方向に出ている人  別れても復縁する運勢 復縁運がある人
・鎖状に出ている人  浮気線
・2本の明瞭な結婚線が接近している人  
下の線が先の出会い、上の線が後の出会い 二人と縁がある。
・2本の明瞭な線が少し離れて存在する人  再婚運
・線が薬指の下に達している人 心に描く理想通りの人と結婚できる運勢

戻る

アジアンハンドセラピー協会